ディズニーランドと連携しているホテルが人気

女性

四国88か所巡り

提灯

豆知識

お遍路とは四国にある88か所のお寺をめぐる旅をいいます。お遍路の目的は観光や親族の供養、自分探しや祈願など様々ですが、どんな目的で旅しても構いません。もともとお遍路は修業目的で行っていた旅であるため、宗教に関わらず参加することができます。88か所もお寺があるのでどこから回って良いか迷ってしまいますが、基本的にはどのお寺から回っても問題はありません。しかし88か所全部回る予定ならば、1番札所から順番に回るのが効率的といわれています。お遍路を回るときの移動手段は、特別何か決まりがあるわけではなく、歩いて回っても良し、自家用車やレンタカーで回っても良しなのです。またタクシーやバスなどの公共機関を利用する人も少なくありません。最近ではバス遍路と呼ばれるツアーが人気で、西日本の各都市から出発するツアーが増えています。お遍路の旅は季節によって参加者が変動します。特に人気なのが3〜4月の春シーズンと、10〜11月の秋シーズンです。この時期は暑くもなく寒くもないため、旅をするにはちょうど良いシーズンです。但し多くの人が回ることから宿泊施設は混雑しているので、早めに予約することをおすすめします。またあえて混雑シーズンを避けるために、12月〜2月などの閑散期にお遍路の旅をする人も少なくありません。歩き遍路ですべてを回る場合は、45〜60日程度かかるといわれています。また車や公共機関を利用しても10日以上はかかるため、事前にしっかりと計画することをおすすめします。